スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ギリギリchop

すごいタイトルですね。「太陽のKomachi Angel」になみのタイトルです。稲葉さんにしかつけることができないタイトルですね。

元々のタイトルはギリギリだけだったのですが、後からchopが付け加えられました。
歌詞には「ギリギリ」はサビで出てくるのですが、chopは後から適当に勝手につけてみただけだそうです。

稲葉さんいわく、chopという言葉はボーフラのように、ふっとわいてきたそうです。なにか破壊力のある言葉を使いたかったそうで、キックや、固めでも良かったと「The true meaning of "Brotherhood"?」で仰っていました。

このDVDでは、「ギリギリchop」の製作過程や、PVの撮影風景も見ることができます。

「ギリギリchop」のPVは相当に悪い環境で撮影が行われました。

撮影はロサンゼルスのダウンタウンの外れにある、何を保管しているのかわからない倉庫で行われました。

強風に吹かれながら演奏を行うという演出で、撮影中はかぜを吹かせて枯葉を舞わせていました。その際、倉庫内の埃も舞ってしまい、稲葉さんは相当ノドがきつかったそうです。

休憩中はマスクをして、あめを頬張っていらっしゃいました。お疲れ様です!B’zのお二人の苦労の甲斐あって、PVはほかのPVと一味違ったものになっています!

「ギリギリchop」には、違うバージョンがあり、それはオリジナルアルバムの「Brotherhood」に収録されている「ギリギリchop(Version51)」です。

シングルバージョンよりも、より激しい曲調になっており、稲葉さんのシャウトや笑い声などが追加されています。この曲名は5バージョン目の1テイクを採用したためヴVersion 51なっています。

この曲は「名探偵コナン」のオープニングにも使われており、知っている人も多いと思います。どちらのバージョンも必聴ですよ!

Tag:ミュージック・CD  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

カネナガ

Author:カネナガ
管理人のカネナガです。私はB’zの稲葉さんが大好きで、ほとんど毎日聴いています。CDはオリジナル・ベストアルバムともに全て持っており、シングルもオリジナルアルバムに含まれていない曲が入っているものはすべて持っています。また、ライブDVDも全て持っています。このサイトでは、稲葉さんをこよなく愛する私が、稲葉さんの魅力をお伝えしていきたいと思います。記事の掲載に当たっては、テレビ番組、公式ファンサイト、公式ファンクラブ会報、書籍、雑誌記事などを元に、事実に忠実に作成しています。このサイトを見た方が、B’zの魅力に気づいてB'zファンになってくれたら幸いです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。