スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-

「GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-」は、2012年4月4日に発売されたB’zの記念すべき50枚目のシングルです。初回限定盤のDVDには、「GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-」のPVと、2011年9月28日にSHIBUYA-AXで開催されたプレミアムライブの模様が収録(演奏曲3曲)されています。

「GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-」はB’zの記念すべき50枚目のシングルですが、当の本人たちはほとんど意識しておらず、50枚目というのは稲葉さんも松本さんも全く意識していなかったそうです。稲葉さんは後から50枚目であることを聞いた時も、「意外と何とも思わなかった」そうです。

「GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-」の歌詞は、元からあった「キオクの山脈」というタイトルの歌詞を、稲葉さんが松本さんの作った曲を聴いて歌詞を書いていったそうで、元のタイトルが無くなるのがイヤだったのでこのようなタイトルになったそうです。


歌詞は、良い経験はまたしたい、逆に嫌な経験ならそれに囚われてしまう、そのような自分を縛りつける「キオクの山脈」を「GO FOR IT」しよう、というものになっています。

今回、B’zのシングルとしては初の、稲葉さんと松本さんがなんとデュエットする部分があるのです!

この部分は、松本さん自身が曲を作っている時に、ライブなどでも絵的にいいかも知れないということで、自分が歌おうと思って作ったそうです。「GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-」が50枚目のシングルだから特別に、ということではなく、偶然こうなったそうです。

PVは、CGが多用された珍しいものになっています。稲葉さんが残像となって、何人も現れます(笑)

このPVでは、人がやたらと回転しているのですが、CGだと思っていたら実際に回転する円盤状のステージで撮影を行ったそうです!

回転のため、メンバーは目が回って気持ち悪くなったり、踏ん張ったせいで筋肉痛になったりしたそうです。稲葉さんはマイクスタンドを持っていた指の間の皮がずる剥けになってしまったそうです!

このような過酷な撮影で録られたPV、ぜひ見てみてください。稲葉さんと松本さんが背中合わせで歌うシーンがイイですよ。

Tag:ミュージック・CD  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

カネナガ

Author:カネナガ
管理人のカネナガです。私はB’zの稲葉さんが大好きで、ほとんど毎日聴いています。CDはオリジナル・ベストアルバムともに全て持っており、シングルもオリジナルアルバムに含まれていない曲が入っているものはすべて持っています。また、ライブDVDも全て持っています。このサイトでは、稲葉さんをこよなく愛する私が、稲葉さんの魅力をお伝えしていきたいと思います。記事の掲載に当たっては、テレビ番組、公式ファンサイト、公式ファンクラブ会報、書籍、雑誌記事などを元に、事実に忠実に作成しています。このサイトを見た方が、B’zの魅力に気づいてB'zファンになってくれたら幸いです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。