FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

BURN -フメツノフェイス-

「BURN -フメツノフェイス-」は、2008年に唯一リリースされたシングルで、このシングルで通算45作品目のシングルとなりました。2nd beatは「yokohama」、3rd beatは「希望の歌」で、両曲ともこのシングルにしか収録されていません。

「BURN -フメツノフェイス-」は、『エスプリーク プレシャス』という化粧品のCMソングになっており、オファーがあってから制作に取り掛かったそうです。

松本さんは、今回の『エスプリーク プレシャス』のコマーシャルはすごく派手なもので、20周年を盛り上げるためにぜひ必要だと思った、と仰っています。

タイアップ商品『エスプリーク プレシャス』に元々「不滅のフェイス」というキャッチコピーがついており、「絶対そのフレーズを入れろ!」という要求は無かったそうですが、B’zのお二人は面白がって「BURN-フメツノフェイス-」の歌詞にそのまま全部入れたそうです!

そして、この「不滅」というテーマで掘り下げて「BURN -フメツノフェイス-」の歌詞を書こうと稲葉さんは思い、歌詞を書き上げたとのことです。

この歌は、歌詞が本当に素晴らしく、私のお気に入りの曲です!「不滅」というテーマなので、「存在をこの世に焼きつかせる」という意味の歌詞になっており、一番で「太陽のように焼きついて」、二番で「血よりも紅く焼きついて」というフレーズか使われています。そして、最後は「空より蒼く焼きついて」という、稲葉さんにしか思いつけないフレーズになっています!

稲葉さんは歌唱力ばかりに目が行きがちですが、稲葉さんの類まれな作詞のセンスがあってこそ、これほどまでの人気が出たのだと思います。

「BURN -フメツノフェイス-」のPVはCGが駆使されたものになっており、B’zのメンバーが炎の中、雷の中、水の中と、凄まじい状況で演奏しています!

撮影は30回を超える演奏回数となり、かなりの長丁場だったそうです。そのためか、メンバー内で早口言葉が流行り、早口言葉で暇をつぶしていたそうです(笑)B’zのメンバーの苦労の結晶であるPVを、瞳に「焼きつけて」ください!

Tag:ミュージック・CD  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

カネナガ

Author:カネナガ
管理人のカネナガです。私はB’zの稲葉さんが大好きで、ほとんど毎日聴いています。CDはオリジナル・ベストアルバムともに全て持っており、シングルもオリジナルアルバムに含まれていない曲が入っているものはすべて持っています。また、ライブDVDも全て持っています。このサイトでは、稲葉さんをこよなく愛する私が、稲葉さんの魅力をお伝えしていきたいと思います。記事の掲載に当たっては、テレビ番組、公式ファンサイト、公式ファンクラブ会報、書籍、雑誌記事などを元に、事実に忠実に作成しています。このサイトを見た方が、B’zの魅力に気づいてB'zファンになってくれたら幸いです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。