スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

イリュージョン

いつも素晴らしいパフォーマンスで楽しませてくれる稲葉さんですが、ライブ中に一味変わったパフォーマンスで楽しませてくれたことがあります。

それが稲葉さんによる「イリュージョン」です。

「B'z LIVE-GYM Pleasure '95 “BUZZ!!”」での8月13日の福岡ドームでのライブの際に、稲葉さんがイリュージョンを見せてくれたのです!

イリュージョンは「BAD COMMUNICATION」の演奏中に起こりました。

ギターソロの時に稲葉さんは頭上で手を叩きながら後ろ向きに歩いていました。

その時、稲葉さんが突然消えたのです!

「いや、床があると思ったところにないと、相当びっくりしますね本当に。‘サヨナラー‘って(笑)」と稲葉さんは後のインタビューで語っています。

シールドを巻いたものが下に積まれていたため、稲葉さんは軽傷で済んだそうですが、精神的なショックが大きかったそうです(笑)

ステージ上から一瞬にして消え去った稲葉さんに、ファンはさぞ驚いたことでしょう。

稲葉さんがステージから落下した後、すぐに二人のスタッフが走って駆けつけてきて、稲葉さんをステージ上の押し戻したそうです。

その結果、無事稲葉さんはギターソロの後の歌い出しに間に合いました。

稲葉さんはイリュージョンの翌日、東京に帰ってから病院に行ったそうですが、単なる打撲だったそうです。

落ちた瞬間、「それまでの人生が走馬灯のように」脳裏に浮かんだそうです(笑)

スポンサーサイト

Tag:エトセトラ  Trackback:1 comment:0 

アラクレ

「アラクレ」は、B'zが、2003年9月17日に発売された13枚目のオリジナルアルバム「BIG MACHINE」に一曲目に収録されている曲です。

15週年ツアーの「B'z LIVE-GYM 2003 Final Pleasure "IT'S SHOWTIME!!"」の渚園での2003年9月20、21日の最終公演では発売直後にも関わらず、「アラクレ」がオープニングで演奏され、ファンを驚かせました。

稲葉さんが一番言いたかったのは、サビの「真っ赤な心臓は理性を越えて鳴るよ」というところだそうです。

稲葉さんが当時読んだ本に影響されて、作られた歌詞だそうです。

自分の作品を描くために、全てを捨てて、どこか人から離れた場所に行ってしまうという絵描きの話しに、稲葉さんはインスピレーションを受けたそうです。

稲葉さんは、時にはそういう全てを捨てていく、という勇気みたいなものも必要だ、というところから、「真っ赤な心臓は理性を越えて鳴るよ」という歌詞を思いついたのです。

「アラクレ」は、全体の歌詞も、この絵描きのエピソードを踏まえて聴くと、なるほどと思う歌詞になっています。

「と・ろ・け・る・た・ま・し・い」や、「破廉恥なるわが正体」など、稲葉節全開の歌詞です。

「B'z LIVE-GYM Hidden Pleasure 〜Typhoon No.20〜」の「アラクレ」のライブ映像は必見です!

この映像は、2003年12月27日の東京ドームの公演からのものなのですが、超派手な演出がされています。

なんと、何台ものバイクが宙を舞ってアクロバットをするのです!

まさかドーム内でこんな演出があるとは・・・

B’zのメンバーが演奏している上を、バイクが次々とジャンプ台から飛び出し、空中でライダーがアクロバットな演技を見せてくれます。

稲葉さんは後のインタビューで「観客はバイクのほうばかり見ていて、僕らのことは見ていなかった(笑)」と発言しています(笑)

アラクレは自分のお気に入りの曲で、「他の全てを捨てて何かに打ち込む」という力強い歌詞です。

本当にカッコイイ曲なので、ぜひ聴いて下さい。

Tag:ミュージック・CD  Trackback:1 comment:2 

「B'z LIVE-GYM 2012 -Into Free-」ファイナル、ロサンゼルス・Gibson Amphitheatre公演

「B'z LIVE-GYM 2012 -Into Free-」のロサンゼルス公演、凄かったですね! 

セットリストは

1.LOVE BOMB
2.GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-
3.Ultra Soul
4.Splash
5.Brighter Day
6.Easy Come, Easy Go!
7.MOTEL
8.もう一度キスしたかった
9.ZERO
10.ミエナイチカラ
11.ねがい("BUZZ!!” STYLE)
12.Into Free -Dangan-
13.Juice
14.IT'S SHOWTIME!!
15.衝動
16.Home
17.BLOWIN'

でした。

稲葉さんが出てきてまず思ったのが、「髪長っ!」でした。

USTREAMのコメントでも、多くの人が稲葉さんの髪の長さに突っ込みを入れていました。

「GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-」では、ついに稲葉さんと松本さんのデュエットを見ることができましたね!

「Splash」では、稲葉さんが激しい腰の動きを見せてくれました。

相当エロい腰つきでしたね(笑)

「Brighter Day」は久しぶりの演奏でしたね。

「Easy Come, Easy Go!」では、なんと稲葉さんがアコースティックギターを演奏していました!

「MOTEL」は久々の演奏でしたね。

今回、稲葉さんは久しぶりの長髪で、長髪でMOTELということで、「B'z LIVE-GYM '94 "The 9th Blues"」をの頃を思い出しました・・

「ZERO」では、なぜかエロい動き無しでしたね。

「ねがい」では途中にめっちゃ長いギターソロが入って、ビビりました。

「ラストが全部トンでしまったのか!?」と思いましたが、ちゃんと「どこでも行ける~」と始まったので、良かったです(笑)

「Juice」では、途中にフィンガー5の「学園天国」風の掛け合いが始まりましたね!

「稲葉さん、どうしたんだ!」思いましたが、盛り上がっていました。

アンコールでは、「HOME」と「BLOWIN'」が演奏されました。

最後に定番の「おつかれ~」が無かったのがちょっとさみしかったですが、良いセットリストでしたね。

稲葉さんの声の調子も良かったです。

案の定、動画がカクカクしてしまいましたが、良いライブでした!

ファンのコメントがリアルタイムで投稿されてくるのが楽しかったです。

日本での追加公演、気になりますね。

Tag:ライブ・DVD  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

カネナガ

Author:カネナガ
管理人のカネナガです。私はB’zの稲葉さんが大好きで、ほとんど毎日聴いています。CDはオリジナル・ベストアルバムともに全て持っており、シングルもオリジナルアルバムに含まれていない曲が入っているものはすべて持っています。また、ライブDVDも全て持っています。このサイトでは、稲葉さんをこよなく愛する私が、稲葉さんの魅力をお伝えしていきたいと思います。記事の掲載に当たっては、テレビ番組、公式ファンサイト、公式ファンクラブ会報、書籍、雑誌記事などを元に、事実に忠実に作成しています。このサイトを見た方が、B’zの魅力に気づいてB'zファンになってくれたら幸いです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。