スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

稲葉ースディ

ついにこの日が来ましたね。

そう、9月23日、稲葉浩志48歳の誕生日です。

こんなにカッコイイ48歳はそうはいませんよね!?

今年48歳の芸能人を調べてみました。

ジミー 大西(1/1) 増田 明美(1/1) 竹内 力(1/4) 南 果歩(1/20) 真矢 みき(1/31) 磯野 貴理子(2/1) 石原 真理子(2/4) 竹内 都子(2/5) 出川 哲朗(2/13) ハイヒール モモコ(2/21) 陣内 貴美子(3/12) 野々村 俊恵(3/16) 鶴久 政治(3/31) 今井 美樹(4/14) エド はるみ(5/14) 嶋 大輔(5/22) 薬師丸 ひろ子(6/9) 温水 洋一(6/19) 阿部 寛(6/22) 野々村 真(6/24) 堤 真一(7/7) 椎名 桔平(7/14) 長江 健次(7/17) 近藤 真彦(7/19) 内村 光良(7/22) 高島 礼子(7/25) 戸川 京子(8/13) いとう まい子(8/18) 高城 剛(8/18) 桐島 かれん(8/20) YOU(8/29) 荻野目 慶子(9/4) 三原 じゅん子(9/13) イジリー 岡田(9/23) 稲葉 浩志(9/23) ミスター ちん(10/17) リリー・フランキー(11/4) NOKKO(11/4) 伊原 剛志(11/6) デーモン 小暮(11/10) 寺島 進(11/12) あめく みちこ(11/14) 徳仁親王妃 雅子(12/9) 田村 直美(12/11) ブラッド ピット(12/18) KONISHIKI(12/31)

※()内は誕生日

いや、芸能人の皆さんは、やはり人に見られる職業なので、若く見える人が多いですね。

皆さんも自分の周りの48歳の人を見てみてください。

稲葉さんがどれだけ若いかが分かると思います(笑)

2012年9月21日でB’zがデビュー24周年で、本日2012年9月23日で稲葉さんが48歳になりました。

ちょうど、稲葉さんが彼の人生の半分をB’zとして過ごしてきたことになるのです!

そしてこれからはB’zとしての方が長くなっていきます。

稲葉さん、48歳になったこれからも頑張っていってください!



スポンサーサイト

Tag:エトセトラ  Trackback:0 comment:0 

B’zデビュー24周年記念日

本日、2012年9月21日はB’zの24周年記念日です!

24年前の今日、1998年9月21日、B’zは1stシングル「だからその手を離して」と1stアルバム「B’z」を同時発売しました。

松本さんはプロのギタリストとしてある程度名前は知られていましたが、バンドとしてはほぼ無名で、本当に売れませんでした。

当時は、シングルとアルバムを同時発売し、安いシングルを聴いて良いと思ったらアルバムを買ってもらおう、という形式でした。

しかし、あれから24年経った今、B’zはシングル・アルバムで累計8000万枚を超える売り上げを誇るバンドにまで成長しました。

B’zは現在、全米ツアーを開催中で、ちょうどVancouver公演を終えたところです。

今日からB’zは25周年目に突入し、来年はおそらく25周年記念のライブが日本で行われると思います。

楽しみですね!

チケット当たりますように・・・

ファンクラブに入っていても、結構外れるので心配です・・・

明後日は、稲葉さんの48歳の誕生日ですね!

Tag:エトセトラ  Trackback:0 comment:0 

BAD COMMUNICATION

「BAD COMMUNICATION」は1989年10月21日に発売された、B’zの初のミニアルバムです。

B’zのブレイクのきっかけを作った作品で、「BAD COMMUNICATION」でB’zは初のテレビ出演を『夜のヒットスタジオ』で果たしました。

B’zはブレイクしてから現在まで20年以上も日本の音楽界のトップを走り続けていますが、デビューしたての頃は全く売れなかったのです!

当時、松本さんは「3枚目のアルバムまで売れるバンドを作ろう」と構想していました。

しかし、デビューアルバム「B’z」は全く売れず、制作に述べ1000時間を費やした渾身の2作目「OFF THE LOCK」も全く売れませんでした。

特に2枚目のアルバムは松本さんは当時、相当の自信を持ってリリースしたにも関わらず、全然売れなかったので、松本さんは「どうしてだろう?」と思っていたそうです。

また、この時稲葉さんは作詞に悩んでおり、「苦労して作詞をしても、周りから批評されるので、何度も投げ出したいと思った」そうです。

このような感じで、全然売れない苦しい時期を過ごした二人が、3枚目のアルバムを出す前に実験的にリリースしたミニアルバムが「BAD COMMUNICATION」でした。

松本さんも稲葉さんも、実験的な作品で、ヒットするとは全く思っていなかったらしいですが、なんとアルバムチャートで163週もTOP100にランクインするという、凄まじい人気を博したのです。

つまり、3年強ランクインしていたことになり、また、ミニアルバムもミリオンを突破してしまったのです!

これにより、B’zの人気に火が付き、現在の地位を築くに至ったのです。

Tag:ミュージック・CD  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

カネナガ

Author:カネナガ
管理人のカネナガです。私はB’zの稲葉さんが大好きで、ほとんど毎日聴いています。CDはオリジナル・ベストアルバムともに全て持っており、シングルもオリジナルアルバムに含まれていない曲が入っているものはすべて持っています。また、ライブDVDも全て持っています。このサイトでは、稲葉さんをこよなく愛する私が、稲葉さんの魅力をお伝えしていきたいと思います。記事の掲載に当たっては、テレビ番組、公式ファンサイト、公式ファンクラブ会報、書籍、雑誌記事などを元に、事実に忠実に作成しています。このサイトを見た方が、B’zの魅力に気づいてB'zファンになってくれたら幸いです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。