スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

be with! 100号突破

先日、B’zのファンクラブの会報、be with!の100号がついに届きました。

記念すべき100号目ということもあり、本当に豪華でした!

いつもは60ページくらいなのですが、今回はなんど170ページで高級紙のオールカラー。

カバーはハードカバーの豪華な装丁になっています。


B’zにお二人への25周年ツアーに関するロングインタビュー、ライブの数十枚にもおよぶスナップショットが掲載されています。

松本さんとB’zのサポートメンバーのバリー・スパークスの二人がお気に入りレコードについて語るコーナー。

稲葉さんとB’zのサポートメンバーのシェーン・ガラースのお二人のサーフィンインタビューなどなど、盛りだくさんの内容になっています。


それにしても、B’zのファンクラブは本当にお得ですね!

B’zのファンクラブ、B’zPartyに入ると、年間4冊のオールカラー50~60ページの会報、クリスマスカードやバースディカードなどの年4回のグリーティングカード、ライブの優先権やファン限定商品の購入権利などを手に入れることができます。

このボリュームで、なんと年間3000円という安さ(入会金1000円)!

利益がほとんど出ないのではないかと心配してしまいます。

まだ入会していないB’zファンの皆さんは、今すぐ入会しておくことをおすすめします。

絶対損はしませんよ!
スポンサーサイト

Tag:エトセトラ  Trackback:0 comment:3 

稲葉さんバースデイ

本日2013年9月23日は、稲葉さんの49回目の誕生日です。

お誕生日おめでとうございます。

来年でついに天命を知るといわれる50歳ですね。

昨日の22日の日産スタジアムのライブで、B’zは無事B'z LIVE-GYM Pleasure 2013 -ENDLESS SUMMER-を終えました。

今日はB’zメンバーでパーティーでも開いているのでしょうか?

それとも家族と一緒ですかね?

これからの50年目に突入です。

一昨日のライブでも、本当にカッコ良かったです。

これからのぜひカッコいいままの稲葉さんでいて欲しいですね。



Tag:エトセトラ  Trackback:0 comment:0 

B'z LIVE-GYM 2013 in 隠岐の島

「B'z LIVE-GYM 2013 in 隠岐の島」は2013年6/24 (月)に、島根県の隠岐島文化会館で行われました。

その特集が日本海テレビ(NKT)の平日夕方の山陰のローカルニュース番組「every日本海」で7分間もの長さで放送されました!

B’zのライブは通常数万人規模で行われるところ、今回の隠岐島文化会館のライブでの枠はなんと614席!

そのうち150席は島民枠として用意されていました。

事務所によると、隠岐の島で開催した理由はファンに「大きい会場とは違う臨場感を」味わってほしいという理由だそうです。

このようなあまり儲けが出ないようなライブでも行ってくれて、B’zには好感が持てますね。

CDの販売形態も超良心的ですし、本当に音楽一筋、という感じです。

稲葉さんも松本さんも稼ぎすぎてお金に興味がないのかもしれませんね(笑)


今回の隠岐の島ライブは、歴代のライブの中でもトップクラスの少人数のライブで、B’zメンバーとの距離が超近くて本当にうらやましいですね!

離島でのB’zのライブは、7月2日(日)奄美文化センターで行われた「B'z LIVE-GYM 2006 in 奄美大島」以来、約7年ぶりです。

今回のライブで、隠岐の島の住民の方以外のB’zファンが大量に隠岐の島に押しかけたため、少なく見積もっても、3800万円の経済効果が発生したそうです。


以下にこのニュース報道の動画を張っておくので見てみてください。

B’zの熱~いファンの方々のインタビュー映像がたくさんあって、見応えがありますよ。

特に、5:40から登場の女性は超ハイテンションです!

本当にみんないい笑顔をしていますね。

自分はB’z結成日の9月21日の日産スタジアムのライブに行くのですが、今から楽しみです。

Tag:エトセトラ  Trackback:0 comment:0 

稲葉伸次

稲葉伸次さんは、稲葉さんの4歳年上のお兄さんです。

近所の主婦の方によると、稲葉さんはお兄さんとは本当に仲が良く、喧嘩をしているところなんて一度も見たことがないそうで、小学校への登校時も、いつも一緒だったそうです。

二人とも几帳面な性格で、礼儀正しいため、近所でも評判の“いい子”だったようです。

稲葉ママは、二人とも顔はそんなに似ていないけれども、性格は二人とも几帳面で、やることはしっかりやる子どもたちだとコメントなさっています。

伸次さんは、当時、小学生の稲葉さんが聴かないような洋楽のレコードをたくさんもっていて、これが稲葉さんが洋楽に目覚めたのに影響しているのです。

稲葉さんは、お兄さんの影響もあってか、小学校高学年からすでにビートルズやツェッペリンを聴き始めたそうです。


伸次さんは、県内に複数の支店を持つ、和菓子屋である旬菓匠「くらや」の経営者でもあり、創業以来130年!続いており、伸次さんで5代目です。

オリジナルのつぶあんのお菓子である「いちま」が人気です。

「いちま」は、昭和20年代から作られている津山の名物で、B’zファンの間では、稲葉さんめぐりの旅のお土産を「くらや」で購入するのが定番なのです。

B’zファンなら、一度は食べてみたいですね!

伸次さんの結婚式の際、稲葉さんは周りから「何か歌えよ~」と言われていたそうですが、身内や知り合いがたくさんいる中でシャイな稲葉さんは恥ずかしがって結局なにも歌わなかったそうです(笑)



 

Tag:エトセトラ  Trackback:0 comment:2 

イリュージョン

いつも素晴らしいパフォーマンスで楽しませてくれる稲葉さんですが、ライブ中に一味変わったパフォーマンスで楽しませてくれたことがあります。

それが稲葉さんによる「イリュージョン」です。

「B'z LIVE-GYM Pleasure '95 “BUZZ!!”」での8月13日の福岡ドームでのライブの際に、稲葉さんがイリュージョンを見せてくれたのです!

イリュージョンは「BAD COMMUNICATION」の演奏中に起こりました。

ギターソロの時に稲葉さんは頭上で手を叩きながら後ろ向きに歩いていました。

その時、稲葉さんが突然消えたのです!

「いや、床があると思ったところにないと、相当びっくりしますね本当に。‘サヨナラー‘って(笑)」と稲葉さんは後のインタビューで語っています。

シールドを巻いたものが下に積まれていたため、稲葉さんは軽傷で済んだそうですが、精神的なショックが大きかったそうです(笑)

ステージ上から一瞬にして消え去った稲葉さんに、ファンはさぞ驚いたことでしょう。

稲葉さんがステージから落下した後、すぐに二人のスタッフが走って駆けつけてきて、稲葉さんをステージ上の押し戻したそうです。

その結果、無事稲葉さんはギターソロの後の歌い出しに間に合いました。

稲葉さんはイリュージョンの翌日、東京に帰ってから病院に行ったそうですが、単なる打撲だったそうです。

落ちた瞬間、「それまでの人生が走馬灯のように」脳裏に浮かんだそうです(笑)

Tag:エトセトラ  Trackback:1 comment:0 

プロフィール

カネナガ

Author:カネナガ
管理人のカネナガです。私はB’zの稲葉さんが大好きで、ほとんど毎日聴いています。CDはオリジナル・ベストアルバムともに全て持っており、シングルもオリジナルアルバムに含まれていない曲が入っているものはすべて持っています。また、ライブDVDも全て持っています。このサイトでは、稲葉さんをこよなく愛する私が、稲葉さんの魅力をお伝えしていきたいと思います。記事の掲載に当たっては、テレビ番組、公式ファンサイト、公式ファンクラブ会報、書籍、雑誌記事などを元に、事実に忠実に作成しています。このサイトを見た方が、B’zの魅力に気づいてB'zファンになってくれたら幸いです。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。